新着情報」カテゴリーアーカイブ

歯科矯正の指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)について

当院は、歯科矯正の指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)の指定医院であり、国の定める先天性疾患に起因した咬み合わせの異常に対する矯正歯科治療(先天性疾患に起因する外科的矯正治療も含めて)に保険が適用される医療機関です。

院長渡邉は今までに多くの先天性疾患の方の矯正治療に携わって参りました。患者様にとって最良の治療を提供するための知識、技術を習得しておりますので、矯正治療をご希望の方はご相談ください。

*先日電話にて指定自立支援医療機関か否かをお問い合わせくださった方がいらっしゃいました。その際に明確に答えできなかったので、このお知らせに掲示させていただきました。ご連絡くださった方が、このお知らせを確認してくださることを願っています。

今月の臨時休診のお知らせ

今月は、子育て支援センターひよこ(西区愛慈保育園に併設)の育児講座のため、18日(水)の午前の診療を休診お休みいたします。午後は3時より診療いたします。

育児講座は『子供のケガについて』です。ケガについて以外にも、お子様のお口の中のことで気になることなどお答えします。興味のある方はお子様とご一緒に聴きにいらしてください。

初めて『愛慈保育園 子育て支援センターひよこ』を利用される方は下記の連絡先にご連絡をお願い致します。

愛慈保育園 子育て支援センターひよこ
〔連絡先〕
TEL 025-260-2128
FAX 025-378-1705
メール qq8r4mp9k@festa.ocn.ne.jp

フッ素塗布の料金を変更しました。

虫歯予防にフッ素(フッ化物)が有効なことはご存知ですよね。
フッ素の効果は以下の3つの作用によると言われています。                           1、なり始めのむし歯を元に戻す(再石灰化の促進)                                 2、虫歯になりにくくする(歯質の強化)                                         3、むし歯菌を弱らせる(むし歯の原因菌の活動抑制)

新潟市では3歳までフッ素塗布に補助をしています(1回1,140円)。でも、これでは乳歯にしか効果がありません。乳歯だけではなく、生えたばかりの永久歯はまだ未成熟。歯の表面を覆うエナメル質は柔らかいです。そのためむし歯菌やプラークがつきやすく、特にむし歯ができやすい時期です。反面、フッ素を効率よく吸収しフッ素の歯質強化の効果が期待できる時期でもあります。おおはし歯科医院では大人の歯に生え変わるまでの12~13歳ぐらいまで、フッ素塗布を継続していただきたいと思っています。

そこで今回、フッ素塗布料金を800円に変更いたしました。                            是非、定期健診時にフッ素塗布もいかがですか。

*フッ素塗布の前には必ず健診とクリーニング(保険診療)を行います。

こどものおやつ

西区の小児・矯正のおおはし歯科医院 院長の渡邉です。

今日は衛生士といっしょに『おやつの見本』を作りました。なんか歯医者さんがおやつって不思議ですよね。

おおはし歯科医院の前院長の大橋昌子先生は、西区の愛慈保育園の校医をしています。その御縁で、愛慈保育園に併設されている子育て支援センターひよこの育児講座で年に3回ほどお話をさせていただいています。今回は10月15日午前中に『おやつについて』をテーマにお話させていただく予定にしています。

小さいお子さんにとって『おやつ』はお菓子ではなく、3回の食事では足りない栄養1回の食事にたくさん食べられないため)を補う食事と考えていただきたいと思っています。でも、そう言われてもどんな物がいいの?って思いますよね。育児講座では、今日作った見本(写真)も見ていただきながらお話する予定です。レシピもお渡し出来ます。おやつのこと以外にも、お子様のお口の中のことで気になることなどお答えします。興味のある方はお子様とご一緒に聴きにいらしてください。

初めて『愛慈保育園 子育て支援センターひよこ』を利用される方は下記の連絡先にご連絡をお願い致します。

愛慈保育園 子育て支援センターひよこ
〔連絡先〕
TEL 025-260-2128
FAX 025-378-1705
メール qq8r4mp9k@festa.ocn.ne.jp